BLOG

CIRE TRUDON

August 18, 2017

ランド オブ トゥモローでは、8月19日(土)から31日(木)までの期間、〈CIRE TRUDON〉,〈MAD et LEN〉のPOP UPを開催いたします。
今回は〈CIRE TRUDON〉をご紹介いたします。
LOT_170815_0261.jpg


1643年にパリで創業した、フランスで最古の歴史を誇る老舗キャンドルメーカー〈CIRE TRUDON〉。
300年余りの歴史の中でルイ14世に愛され、王室やベルサイユ宮殿にもキャンドルを供給してきました。
現在も職人の勘と技によってすべて手作業で、ノルマンディの工場で伝統的な製法を厳格に守り作り出されています。
イベント期間中、通常買い付けしている商品に加え、特別にご用意したアイテムが並びます。


LOT_170815_0255.jpg


Scented Candles

LOT_170815_0223.jpg
¥10,260~

キャンドルはパラフィンやアルコール、農薬、有害金属などを一切含まないヤシ油、米、大豆などの100%植物成分を使用。
身体だけでなく、環境にも優しい素材です。
さまざまな人物や歴史をイメージしてブレンドされた香りは想像力をかき立てるネーミングがついており、心地良いナチュラルな香りが格別です。
シャンパンクーラーにインスパイアされたフォルムの美しいグリーンのガラス容器は、Astier Villatte氏が考案。
イタリアのヴィンチ村の熟練工の手によって作られており、手吹きガラス特有の気泡が良い雰囲気を醸し出しています。


Scented Matches

LOT_170815_0232.jpg
¥2,376
マッチを擦るという行為を特別な儀式だと位置づけている〈CIRE TRUDON〉。
教会や大聖堂に納められた、通常よりも大きなキャンドルに灯りをつける為に作られたマッチは、エレガントで長く繊細な軸が特徴。
火薬を擦るたびに香りが漂い、ボックスを少しだけ開け放しておくと仄かな香りが広がります。
ボックスにはそれぞれの香りを視覚化した戯画のようなイラストで、歴史上の人物や時代をアイコンとして表現。
キャンドルのアート性をより高めるアイテムです。


Busts

LOT_170815_0215.jpg
Napoleon:¥17,280

LOT_170815_0219.jpg
Marie-Antoinette:¥14,580

小型の胸像タイプのキャンドルは、フランスの年代を追い、その時代のイメージや歴史上の人物をコンセプトに作られているこのブランドならでは。
その昔、〈CIRE TRUDON〉のキャンドルを愛用していたというナポレオンやマリー・アントワネットに思いを馳せられる、アーティスティックな一品です。


La Promeneuse / Room Sprays

LOT_170815_0250.jpg
La Promeneuse:¥42,120
Room Sprays:¥29,160

フレグランスディフューザーは下のティーライトキャンドルによって温められたカメオ型のロウが溶け出し、柔らかな芳香が部屋中に拡散します。
若手女性デザイナーとして注目のPauline Deltour氏がデザインを手がけたフォルムはインテリアとしても最適。
シグネチャーフレグランスのルームスプレーは、アンティーク調のポンプをあしらったボトルタイプで、クラシックかつエレガントな佇まいです。


Les Belles Matieres

LOT_170815_0239.jpg
Candles:¥12,960
Bell Jar&Board:¥14,040

新シリーズ"Les Belles Matieres"のキャンドルも登場。
原料にこだわり、カラブリア産マンダリンの"Reggio "、ニューカレドニア産サンダルウッドの"Tadine"、インド産ジャスミンの"Madurai "といった3種のユニークな香り。
素材の良さを最大限に生かし、モダンな香りに仕上げた新シリーズは、フルーティ、ウッディ、そしてフローラルのオーケストラのような3部作です。


また、期間中お買い上げの方にノベルティとして、マッチかカメオ型のロウを数量限定でご用意します。
皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちいたしております。



こちらも合わせてご覧ください。
>>MAD et LEN



ランド オブ トゥモロー 丸の内店
千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビル ブリックスクエア
TEL:03-3217-2855
Open.11:00 / Close.20:00